男鹿観光についての電話でのお問い合わせ窓口
男鹿市観光協会 TEL0185-24-4700 (8:30~17:00)

入道崎 海陽 入道崎 海陽 入道崎 海陽 入道崎 海陽 入道崎 海陽 入道崎 海陽 入道崎 海陽

入道崎 海陽

にゅうどうざき かいよう

〒010-0675 秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2-71
TEL 0185-38-2530 FAX 0185-38-2530

●営業時間
8:00~17:00
●定休日
不定休

地元産魚介類にこだわる絶品石焼き料理

男鹿名物「石焼き料理」ですが、お店によって内容は色々と違います。こちらでは石焼き料理本来の、魚本来の味を楽しんでもらいたいとの思いで地元の魚介にこだわり、具材も魚と岩ノリ、細ネギのみというシンプルな構成。その分入れる魚のボリュームは、一人前だとおそらく男鹿でも最大級!
地元産の新鮮な魚介しか使わない事から、天候等によっては魚が獲れないので石焼き料理をご用意できない場合もあります。これも、やはり本物の男鹿の味を楽しんで欲しいからという店主のコダワリゆえ!

ちなみに、こちらでは石焼料理にお刺身や自家製イカの塩辛など小鉢がついたボリューム満点の「石焼料理定食」の他に、キムチチゲを入れた辛口の「石焼チゲ定食」も若い人を中心に人気です!
その他にも、カップルやお友達連れにお得なイクラ丼とウニ丼がセットになったアベック丼や女性に人気の三色丼など、男鹿の新鮮な食材をふんだんに使った逸品メニューを豊富に取り揃えています。

ココだけの、とっても手間のかかるハタハタ寿司

海陽で現在チカラを入れているのが、三枚おろしにしたハタハタを使ったオリジナルのハタハタ寿司。一般的なハタハタ寿司が「切り寿司」や「一匹まるごと」なのに対し、三枚に下ろす事で酢の量を減らしハタハタ本来の味を生かした仕上がりになっています。筆者としては、熟れ寿司や飯寿司が苦手な人にオススメしたい、クセのない食べやすさです。また、つけた身を洗い握りずしのネタとして使ってもイケるそうです。
このハタハタ寿司は店頭でお求め頂く事ができますので、お土産にいかがでしょう?

アナタならどっち?赤鬼・青鬼なまはげアイス

さらに海陽では一風変わったアイスが売っています。それがこのチョコスティックを角に見立てた「なまはげアイス」
赤鬼アイスは木苺・イチゴ・パイン・スイカ・バナナなどを、また青鬼アイスはブルーベリー・グレープ・キウイ・メロンなどの季節ごとに違うフルーツを練りこんだ甘さ控えめのヘルシーなアイスです。

最終更新日: 2017-11-10

Facebookコメント

メッセンジャーで質問
PAGE TOP