男鹿観光についての電話でのお問い合わせ窓口
男鹿市観光協会 TEL0185-24-4700 (8:30~17:00)

男鹿の最新観光情報

男鹿なびと男鹿市観光課の協同で男鹿エリアのイベントやトピックを掲載しています。
各イベント等に関するお問い合わせは記載の問合せ先にご相談ください。

第56回なまはげ柴灯まつり 個人協賛のお願い

  • 2018-12-14 投稿:男鹿市観光課

なまはげ柴灯まつりは、幻想的な雰囲気の中で勇壮なナマハゲの迫力を間近で体験できる、男鹿の冬を代表する行事です。毎年、遠方からのお客様にも大勢お越しいただいております。
 第56回なまはげ柴灯まつりの開催は平成31年2月8日(金)~10日(日)の3日間で予定しておりますが、昨今の地域経済の厳しい状況を受け、行事の開催・運営が非常に厳しい状況となっております。例年、ご来場いただいたお客様にも協賛金という形でご協力をいただいておりますが、まつりを存続していくために、昨年より「個人協賛」という新たな形で、全国の皆様からご協力いただいております。
 また、本行事は地元の若者がナマハゲに扮し、地元の伝統芸能に触れる有用な機会にもなっております。この行事を盛り上げ続けていくことで、民俗行事「男鹿のナマハゲ」の次世代への継承へ貢献したいと考えております。
 なまはげ柴灯まつり、ひいては「男鹿のナマハゲ」の存続のために、本企画へのご理解と御協力をよろしくお願いいたします。

☆第56回なまはげ柴灯まつり個人協賛の詳細
▼募集期間
平成31年1月18日(金)まで
▼振込締切日
平成31年1月25日(金)
▼協賛金について
今年は協賛メニューを3コースご用意いたしました。
金額および御協賛特典は以下の通りです。
ご入金確認後、御協賛特典をお申込みいただいたご住所へお送りいたします。
①1口5千円コース
・なまはげ柴灯まつりオリジナル焼き印入り一号升
・御神酒 秋田こまち純米原酒「真山」四合瓶(720ml)
・第56回なまはげ柴灯まつり 入場チケット (1名・1日分)

②1口1万円コース
・なまはげ柴灯まつりオリジナル焼き印入り一号升
・御神酒 秋田こまち純米原酒「真山」四合瓶(720ml)
・なまはげ柴灯まつりオリジナル手袋
・第56回なまはげ柴灯まつり 入場チケット (2名・1日分)

③1口2万円コース
・なまはげ柴灯まつりオリジナル焼き印入り一号升
・御神酒 秋田こまち純米原酒「真山」四合瓶(720ml)
・なまはげ柴灯まつりオリジナル手袋×2
・なまはげ柴灯まつりオリジナルニットキャップ×2
・第56回なまはげ柴灯まつり 入場チケット (2名・1日分)

※「オリジナル焼き印入り一合升」は、会場に御持参いただくと、御神酒処で秋田県内でご協賛いただいたお神酒を無料で飲むことができます。
▼申込方法
「氏名」、「ご住所」、「電話番号」、「E-Mail」、「協賛金額(口数)」を、下記申込書または、E-Mail(kanko@city.oga.akita.jpあて)にて、なまはげ柴灯まつり実行委員会までご送付ください。
ご連絡後、協賛金をご持参または、下記口座までお振込みをお願いいたします。
▼振込先
なまはげ柴灯まつり実行委員会 会長 菅原 広二
①秋田銀行 男鹿支店 普通 316075
②ゆうちょ銀行 18600 21839901
▼連絡先
なまはげ柴灯まつり実行委員会事務局(男鹿市男鹿市観光文化スポーツ部観光課内)
〒010-0595 男鹿市船川港船川字泉台66-1
TEL:0185-24-9220 FAX:0185-23-2424
E-Mail: kanko@city.oga.akita.jp
担当:三浦、秋山
▼チラシ・申込書
こちら(PDF/320KB)こちら(PDF/320KB)をご覧ください。

この内容に関するお問合は: なまはげ柴灯まつり実行委員会事務局(男鹿市男鹿市観光文化スポーツ部観光課内) TEL0185-24-9220

【びゅう】ユネスコ無形文化遺産「来訪神:仮面・仮装の神々」登録記念 男鹿のナマハゲ大晦日体験ツアー参加者募集中

  • 2018-12-14 投稿:男鹿なび

びゅうトラベルサービスから、お得な大みそかのナマハゲ体験ツアーの情報提供をいただきました

2泊3日【出発保証】5組様限定!この日限りの特別価格で秋田県男鹿半島の民俗行事にふれるユネスコ無形文化遺産「来訪神:仮面・仮装の神々」登録記念「男鹿のナマハゲ大晦日体験ツアー」

ナマハゲ伝説の始まりとされる「赤神神社 五社堂」の999段の石段にちなんでお二人で99,900円!通常往復JR代金だけで34,930円のところ「なまはげ体験」「宿泊(2泊)」「観光・食事(6食)」コミコミでこの価格!
普段は体験できない大晦日の夜に行われる「本物の」ナマハゲ行事を地元の方々と一緒に体験!間近で迫力ある「ユネスコ無形文化遺産」を体感できます。
新鮮な海鮮のお食事や温泉、小京都「角館武家屋敷」観光などのお楽しみ!

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください(受付締切は2018/12/16)

体感!冬のナマハゲ2019五風なまはげ祭り―柴灯まつりへのカウントダウン―

  • 2018-12-05 投稿:男鹿市観光課

11月29日に「男鹿のナマハゲ」が「来訪神:仮面・仮装の神々」として、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。
登録を記念して、今年の五風なまはげ祭りは開催日も内容もパワーアップしてお届け致します。多くのお客様のお越しをお待ちしております。男鹿温泉郷にお泊りの方も、日帰りの方も大歓迎です。秋田駅発着の日帰りツアーもご用意しております。
ナマハゲ下山、なまはげ太鼓の迫力ある演奏、男鹿温泉女将会によるふるまいなど、盛りだくさんの内容です。ナマハゲと記念写真も撮れる!2月8~10日に開催される柴灯まつりを盛り上げたいと考えております。

●開催日/
2019/1/19(土)・20(日)・26(土)・27(日)・2月2(土)・3(日)全6日間

●場所/
男鹿温泉交流会館五風

●時間/
16:00~18:00

●入場料/
お一人様300円(特製魔よけ出刃包丁付き・小学生未満無料)

●内容/
・なまはげ神事(19日のみ)
・なまはげ乱入
・なまはげ太鼓
・餅まき
・じゃんけん大会
・写真撮影会
・ミニ日本酒まつり(お一人様500円で3杯まで・おちょこは持ち帰りOK)
・男鹿温泉女将会による振る舞い
など

あわせて「写真で振り返るなまはげ太鼓恩荷展」も開催予定です。

皆様、お誘い合わせのうえ、ご来館お待ちしております。

●お問合せ/
男鹿温泉交流会館五風 TEL0185-33-3191

詳細は五風なまはげ祭りチラシ(PDF/467KB)をご覧ください。

======================
日帰りモニターバスツアーも募集中
======================
●催行日/
2019/1/20(日)・26(土)・27(日)・2月2(土)・3(日)の全5日間

●行程/
13:00 秋田駅東口発=道の駅オガーレ=五風なまはげ祭り=夕食(ハタハタ丼としょっつる焼きそば)=20:40秋田駅
※全行程バス移動

●旅行代金/
お一人間様(税込)3,980円(子ども1,000円)
※五風まなまげ祭りの入場料、夕食1回は含まれております

●募集人員/
各日44名(最少催行人員20名)

●応募方法/
下記申込先までお名前・ご住所・年齢、連絡先を電話・FAXまたはE-maliでご連絡ください。
先着順・締切は出発日の7日前まで

ご応募お待ちしております

●旅行企画実施・申込先/
(一社)男鹿市観光協会DMO推進室
秋田県知事登録旅行業第2-46号 国内旅行業務取扱管理者 佐藤豊
TEL0185-47-7787 FAX0185-24-4800
ogakkdmo@gmail.com

この内容に関するお問合は: 男鹿温泉交流会館五風 TEL0185-33-3191(日帰りモニターバスツアーについては男鹿市観光協会DMO推進室 TEL0185-47-7787)

大晦日はなまはげに会いに行こう♪市役所なまはげ行事×道の駅おが年末感謝祭

  • 2018-12-03 投稿:男鹿市観光課

この度、ユネスコ無形文化遺産登録を記念し、例年市役所を会場に開催していた市職員によるなまはげ行事を、男鹿の新拠点「道の駅おがオガーレ」と「JR男鹿駅」エリアにて開催します!!
併せて、オガーレでは本年のご愛顧に感謝を込めて、年末感謝祭を開催します。
今年の大晦日は、みんなでなまはげに会いに行こう!(^^)!

☆「市役所なまはげ行事×道の駅おが年末感謝祭」の詳細
▼開催日
2018年12月31日(月)
▼市役所なまはげ行事のタイムテーブル
12:45~......旧中川邸(市役所裏)よりなまはげ下山
13:00頃......JR男鹿駅にて男鹿線ACCUM到着出迎え
13:25頃......オガーレ到着
13:30頃......市長挨拶・餅まき
▼「道の駅おが年末感謝祭」イベント@オガーレ館外イベント広場
10:00......おがどら早食い大会(事前申込・10名抽選)
11:00......男鹿産紅ズワイガニのガニ汁ふるまい(150食限定)
12:30......なまはげ太鼓

その他イベントの詳細に関してはチラシ(PDF/257KB)をご覧ください。


この内容に関するお問合は: 男鹿市総務課 TEL0185-24-9125 または 道の駅おが オガーレ TEL0185-47-7515

12/3~7「男鹿真山伝承館」特別開講のお知らせ

  • 2018-12-03 投稿:男鹿市観光課

先月29日のユネスコ登録で全国的に話題になっている「男鹿のナマハゲ」ですが、本来大晦日に行われるこの民俗行事「男鹿のなまはげ」は男鹿真山伝承館で再現をご覧いただき、男鹿の大晦日の夜を体験していただくことができます。
男鹿真山伝承館は本来冬季である12月~3月は土日祝のみ営業となっております。
しかし!12月3日~7日の5日間限定で、平日も営業させていただきます!!
ニュースを見て、「男鹿のナマハゲ」に興味が沸いた方必見です☆
男鹿半島の大晦日の夜を体験しに、是非男鹿さ遊びに来てけれなぁ~~~^^♪

この内容に関するお問合は: 男鹿真山伝承館 TEL0185-33-3033

最新の5件を表示しています。お知らせ一覧はこちら

メッセンジャーで質問
PAGE TOP