男鹿観光についての電話でのお問い合わせ窓口
男鹿市観光協会 TEL0185-24-4700 (8:30~17:00)

男鹿の最新観光情報

男鹿なびと男鹿市観光商工課の協同で男鹿エリアのイベントやトピックを掲載しています。
各イベント等に関するお問い合わせは記載の問合せ先にご相談ください。

「第7回 秋田・鳥取 食の祭典ハタハタフェスティバル」12/2(土)・3(日)開催

  • 2017-11-21 投稿:男鹿市観光商工課

12/2(土)・3(日)、東京のお台場シンボルプロムナード公園内「石と光の広場」で秋田県と鳥取県がコラボした「第7回 秋田・鳥取 食の祭典ハタハタフェスティバル」が開催されます。
 会場では、両県自慢のハタハタを使った各種料理やご当地グルメ、特産品販売、ステージイベントなどが行われます。
男鹿市からも、「なまはげ太鼓」の出演や「しょっつる焼きそば」の出店が予定されていますので、ぜひご来場ください。

●開催日時 /
2017/12/2(土)10:00~16:00   12/3(日) 10:00~15:00
※「なまはげ太鼓」の出演は12/2(土)15:00~15:30、12/3(日)10:00~10:30の予定です。
●開催場所 / 東京お台場シンボルプロムナード公園 石と光の広場
/東京都江東区3丁目7

イベントHP

この内容に関するお問合は: 秋田県観光文化スポーツ部秋田うまいもの販売課まるごと売り込み班 TEL 018-860-2259

ハタハタの季節到来!!男鹿 真山神社「鰰祭」

  • 2017-11-20 投稿:男鹿市観光商工課

男鹿市北浦の真山神社で11/18(土)、「鰰祭」が行われ、季節ハタハタの大漁祈願、安全祈願とともに接岸日を予想する「おみくじの儀」が漁業関係者参列のもととりおこなわれました。
武内宮司がはたはたの形をした御幣を使い接岸の日にちを予想。
今年の結果は 12/3・7・10・14・17・21・23 でした。
男鹿市民のソウルフード「ハタハタ」。
不漁続きの昨今ですが、今年こそはと期待したいですね!!

この内容に関するお問合は: 秋田県漁業協同組合北浦総括支所 TEL 0185-33-2191・ 船川総括支所 TEL 0185-23-2281

11/25(土) 男鹿半島西海岸観光推進協議会主催の「座学と試食会」参加者募集中!

  • 2017-11-19 投稿:男鹿なび

【日時】2017/11/25(土) 10:30~
【会場】磯乃家旅館(門前)
【定員】30名
【参加料】2500円(税込) 座学参加+食事(磯乃家さんの刺身定食と試食)
【参加申込・お問合せ】男鹿市観光協会 TEL0185-24-4700

◆座学(2本)
本山信仰と景観/泉 明 氏(男鹿市菅江真澄研究会)
男鹿半島・西海岸観光推進について/夏井 興一氏(男鹿の自然と文化の会)

◆食事
磯乃家旅館特製 刺身定食

◆試食
「まほろばの荒磯蒸し」
縄文時代の調理法「砂蒸し」にヒントを得て1960年代(約50年前)に雄山閣・山本会長が考案した料理。独特なフォルムの特製調理器具と加茂地区の砂利を使い男鹿産の鯛・イカ・海老などをダイナミックに蒸し特製タレで食します。
準備や調理にとても手間がかかる等の理由から50年間で7回しかお披露目していないまさに「幻の料理」。今回は考案者・山本氏自らが調理パフォーマンスいたします。

「アンプラ餅2種」
男鹿のソウルフードの一つ「アンプラ餅」。現在一般的にはボイルしたじゃが芋をすり潰す方法が主流ですが、今回は芋を擦り下ろして作る元来のアンプラ餅もご提供。2種類を食べ比べてもらいます。

この内容に関するお問合は: 男鹿市観光協会 TEL0185-24-4700

男鹿水族館GAO スギッチを「特別館長」に任命!!

  • 2017-11-17 投稿:男鹿市観光商工課

男鹿水族館GAOでは2017/11/29(水)をもって秋田県職員を退職する秋田県のマスコット「スギッチ」を11/23(木・祝)~11/26(日)の4日間、「特別館長」として任命することになりました。

スギッチといえば、秋田わか杉国体・秋田わか杉大会で大活躍をし、その後活動が認められ、秋田県のマスコットとして県職員に。2008年には"主任"に昇任も。県民に大人気で各方面で活躍してきました。

この愛らしい「スギッチ」の登場に合わせてオリジナル缶バッジ(非売品)を配布します。
ぜひみなさんお誘いあわせのうえ遊びに来てくださいね!!

【スギッチ特別館長スケジュール】
●期間 / 2017/11/23(木・祝)~11/26(日)
●11/23(木・祝) /
10:00~10:30 入口外にてお客様をお出迎え(委噣状授与) ※雨天時はエントランス
16:00頃 出口付近にてお客様をお見送り
●11/24(金) /
13:30~14:00 男鹿の海大水槽前に登場
●11/25(土) /
10:00~10:30 入口外にてお客様をお出迎え ※雨天時はエントランス
16:00頃 出口付近にてお客様をお見送り
●11/26(日) /
10:00~10:30 入口外にてお客様をお出迎え ※雨天時はエントランス
11:45~12:15 豪太の誕生日会参加
16:00頃 出口付近にてお客様をお見送り


(写真提供:県広報広聴課)

この内容に関するお問合は: 男鹿水族館GAO TEL 0185-32-2221

冬の男鹿で本場のナマハゲを体験!!

  • 2017-11-14 投稿:男鹿市観光商工課


男鹿各地の特色あふれる多種多様な面が勢揃いの「なまはげ館」。
大晦日の伝統行事を目の前で体験・体感できる「男鹿真山伝承館」。
冬の男鹿半島で、本場・本物のナマハゲに触れてみませんか?

なまはげ館は年中無休ですが、男鹿真山伝承館は12月~3月まで冬季特別開館となります。

【なまはげ館】
●営業時間 / 8:30~17:00(年中無休)
●入館料 / 一般:大人540円 / 小中高生270円
団体:大人486円 / 小中高生216円
●2018年お正月イベント
 1/1 12:00~ナマハゲと一緒に餅つき 12:30~なまはげ太鼓ライブ


【男鹿真山伝承館 冬季特別開館(12月~3月)】
なまはげ行事の再現
●実施期間 / 2017/12月~3月の土・日・祝日
●実施時間 / 9:30 10:30 11:30 13:30 14:30 15:30
※1/1・2は上記のほか9:00 10:00 11:00 14:00 15:00も実施。
●冬季料金 / 大人1,080円 / 小中高生756円(なまはげ館との共通入場料)

※15名様以上で2日以上前からのご予約の場合、土・日・祝日以外も可。
お気軽にご相談ください。


この内容に関するお問合は: なまはげ館 TEL 0185-22-5050・男鹿真山伝承館 TEL 0185-33-3033

最新の5件を表示しています。お知らせ一覧はこちら

メッセンジャーで質問
PAGE TOP